みなさんこんにちは。代官山店の岡田です。

今月もビンテージ家具が入荷しました!おすすめアイテムをご紹介します。

Desk D-R201D156

商品の詳細はこちら→D-R201D156

デンマークのビンテージデスク。チーク材をふんだんに使い、美しい木目が印象的な1台です。

抽斗と天板の間に空間があることで、見た目にスッキリしたデザインに。
また抽斗が鍵付きなところも、ちょっと嬉しいポイントです。

デスクの背面には、本を収納するスペースもたっぷり。
背板の三角形のデザインも個性的で、空間に良いアクセントを加えてくれます!

Dining Table・model15 D-R201D115/
Niels O. Moller

商品の詳細はこちら→ D-R201D115

デンマーク老舗家具ブランドのJLモラー創設者である、 ニールス・O・モラー のテーブル、model15。
家具デザイナーであり家具職人でもあるモラーの作品は、 「伝統的な職人の手仕事」と「合理的形態」をうまく調和させたデザインが特徴的です。

こちらのエクステンション式のテーブルもその一つ。
中央の割れ目からテーブルを左右に広げると、中からエクステンション部分がくるっと回って出てくる仕組みです。だから、一人でも広げられます!

美しい丸テーブルの中に、こんな機能性が隠されているとは・・まさに合理的なデザイン。

チークの木目もしっかり感じられて、お部屋の印象にグッと深みを加えてくれるテーブルです。

Dining Table・ C18 D-R201D124/Borge Mogensen
Sideboard D-R204D307/Henry Rosengren Hansen

商品の詳細はこちら→ Dining Table・ C18 D-R201D124 /Sideboard D-R204D307

手前のテーブルは、グリニッチではすっかりおなじみ、ボーエ・モーエンセンによるデザインのダイニングテーブル、C18。
デザインされてから半世紀以上経った今もなお、生産が続けられている大ヒット商品です。

特徴的なT字レッグは、アメリカ・シェーカー家具から着想を得て、リ・デザイン( 今まであったデザインを、時代に合わせてよりよいデザインとして完成させるという考え方)。
安定性が高く、椅子の脚と干渉しにくいという利点もあります。
大人数でテーブルを囲う際もゆったりと座れそうです。

装飾を排したシンプルなデザインも、非常にモーエンセンらしい!デザインです。


テーブルの後ろのサイドボードは、デンマークのデザイナー、ヘンリー・ローゼングレン・ハンセンのデザイン。
ビンテージ市場でも人気の、モダンな家具を多く残しているデザイナーです。

ウォルナット材の大胆な木目が、インパクト大!
それでいて脚がすっきり高めなので、圧迫感なく、空間にすっと溶けこんでくれる1台です。

また右側のスペースには、トレーが7枚もあり、小物の収納にも最適。
比較的大きなサイドボードですが、効率よく使えそうです。

Coffee Table D-901D323

商品の詳細はこちら→ Coffee Table D-901D323

こちらのコーヒーテーブルは、 ローテーブルには珍しいエクステンション天板つき。
大勢が集まるリビングで広々と使える一台です。
チーク材の天板は木目もはっきり、味わい深い色も魅力です。

みんなで食事をするときも、資料を広げて仕事をするときも、使い方にあわせて広げられるテーブルはとても実用的。暮らしの様々なシーンで使える1台です。


いかがでしたか?今月も魅力たっぷりのビンテージアイテム多数、ご用意しています!

なおご紹介したアイテムは全て、代官山店でご覧頂けますが、
現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご予約の方を優先した営業とさせていただいています。
ご来店をご希望のお客様はお申し込みフォームに必要事項をご記入の上送信してください。

その他お問い合わせは、こちらより。
ぜひお気軽にご相談ください。お待ちしています!

代官山店 岡田

ABOUTこの記事をかいた人

岡田智理

グリニッチ広報・企画担当。 インテリアコーディネーター資格、住空間収納プランナー資格を所有。 ブログや企画イベントを通して、暮らしを満たすヒントや、グリニッチが提案するさまざまな価値について、明るく楽しくお伝えしていきます。